鳥好き鳩派: bird freak team pij

鳥の事や、日々の驚き、発見についてのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびっ子達と例の大人の近況

ちびっ子達がどんどんでかくなる。ソノウに餌が入った状態での体重だけど2羽とも300グラム超えています。
羽根の伸び方で成長具合を比べると元大の方が成長が早いのだけれど、体重は元小の方が多い。時間的なものもあるのかなあ、ここ2日間連続で元小のソノウの方が大分ずっしりしとる。ちょいと時間をずらして2羽のソノウの中の餌具合をチェックしてみることにします。

IMGP4425.jpg
一昨日のちびっ子達と大人

IMGP4429.jpg
昨日のちびっ子達と大人

IMGP4436.jpg
今日のちびっ子達と大人 

IMGP4432.jpg
今日のちびっ子達。 もうこんなに羽根が出てきたダ。
スポンサーサイト

皆さんの近況4

ちびっ子達、どんどん大きくなっています。親鳩達、頑張っています。チビちゃんなんて餌をあげる時にウーウー鳴きながら与えている。隣の部屋にいても聞こえるくらいの声で。ジーンときてしまうよ。トトちゃんも頑張っている。2羽とも偉い。例の大人は単なるヤジでチョコちゃんは我関せず。
IMGP4396.jpg
一昨日のちびっ子達

IMGP4408.jpg
IMGP4410.jpg
昨日のちびっ子達と例の大人。ちびっ子大と小の大小が逆転。小の方が大より重たくなっちゃった。

IMGP4399.jpg
なんか台所が騒がしいと思ったら、みんなで脱走しておった。
IMGP4400.jpg
もちろんトトちゃんも。

IMGP4414.jpg
今日のちびっ子達とおまけの大人。 今日もちびっ子小の方が大より重かった。困ったなあ。呼び名どうしよう。元大と元小?

ところで、アオちゃんですが、検査をパスしたのですが痩せている。土曜日にリハビリ隊に混ぜてもらおうと思っていたのだけれど、もう一週間滞在してもらい肉をつけたいところです。好き嫌いが激しくて、ここ数日はピーナッツが良いらしい。今日でピーナツが底をついたダ。明日仕入れてこよう。
IMGP4419.jpg
ピーナッツくれよ。

母親は誰?

羽根が少し出て来たぞ。黒っぽい色だと思っていたのだけれど濃いめのグレーっぽい。ちびっ子大の方が色が濃いめでちびっ子小は大よりちょいとだけ薄く、白がチョロチョロ入ってるみたい。薄いグレーはトトちゃんだぞ。 でも白はチビちゃん。 いったい母親は誰?

それにしても成長が早い。どんどんでかくなる。でもまだカワイイ。
小屋に手を入れたら小の方に喰いつかれた。お腹空いたーじゃ無くて誰だお前って。ちびっ子小も侮れん。

IMGP4381.jpg
昨日のちびっ子達

IMGP4390.jpg
今日のちびっ子達とちびっ子達が気になってしょうがない大人が1羽

今日も気になる

IMGP4380.jpg
今日もちびっ子達が気になるクレちゃん。
ちびっ子をいじめちゃダメだよとか言いながらみてたら大きい方の子に威嚇されて突かれとった。恐るべきちびっ子。

お疲れなようです。

トトちゃんとチビちゃんがやつれてる。
まず顔面が。口の周りから鼻こぶにかけて濡れていてみすぼらしく見えます。特に羽根の色の薄いトトちゃんは濡れ手いる部分の色が濃くてなんかエラくお疲れに見えます。でも顔だけじゃなく2羽とも痩せました。胸のお肉が減っています。子育てはやっぱり大変なお仕事なのですね。餌を新しく入れると2羽ともものすごい勢いで食べに来ます。餌場は常に餌で溢れているのだけれど、好物だけしか食べません。やつれてもよ。痩せたくせに餌場を覗いて食べたい物が無いと食べない。ハトって。。。お疲れなので特別にいつもより多く新しい餌を入れてあげているけど、甘やかさない方がよいのかなあ?

IMGP4369.jpg
昨日のちびっ子達。
ちびっ子達が気になってしょうがないクレちゃん。

IMGP4372.jpg
今日のちびっこ子達
ヤジ鳩のクレちゃんの胸がジャマして大きい方の子の顔が見えん。

ところでクレちゃんですが、なつきすぎ。私が寝ていると枕元に来て寝ます。そして朝までしっかり枕元にいます。掃除をしているとかまってー!!と手にちょっかいを出して来る=掃除がはかどらん。中腰になっていると背中に乗って来る。これも掃除がはかどらん。可愛いけど掃除の時は勘弁。こんなに懐くとは思っていませんでした。

鳩いろいろ

さて、これだーれ?
IMGP4353.jpg

ヒント
IMGP4352.jpg

ゴマちゃんです。
ゴマちゃんはもうすっかり元気になり水曜日に獣医さんにみんなと一緒にして良いと言われたのですが子育て中の2羽のストレスになるだろうと思い一羽でいてもらいました。でも、窓の外を眺めたり、他の部屋から聞こえる声に反応して鳴いたり、一人で巣作りをしてみたり。一羽じゃ寂しい。元気で鳩仲間が必要という事で今日マローンさんのリハビリグループに入れてもらいました。頑張れよゴマちゃん!
IMGP4356.jpg
出発前のゴマちゃん。

今日はアオちゃんにも新しい事が。 新居です。
IMGP4360.jpg
家が広くなって早速羽ばたきしていました。
そしてやはりハトですね。高い所が好き。
アオちゃんも一応検査パスしたのだけれど、もう数日だけ様子をみた方が良いと言われたので来週リハビリ組入りを目標にしています。

今日もちびっ子達は育っています。
IMGP4358.jpg

大きい方の子なんて200グラムこえてしまった。まだあどけない顔しているのに。しかもねえ、生意気に私が巣を覗くと不機嫌そうに立ち上がるようになっただよ。

ちびっ子でよいの?

ちびっ子達の成長の早さに驚かされる毎日です。
今日もうちびっ子1が177グラムでちびっ子2が119グラムになっていました。何かもうちびっ子でなくなってきたぞ。
ちびっ子2の腰に白いツクツクが出てきました。トトちゃんと父親であるギン氏の腰は白くない。腰が白いのはチビちゃんだけ。という事はちびっ子達の母親はチビちゃん?それとも隔世遺伝? 

IMGP4335.jpg
IMGP4334.jpg
おんぼろカメラで写真を撮るから何時もダメ写真ばかり、明日こそ良い写真を撮るぞ!

ところで、私事になりますが、先々週お風呂で滑って右胸を浴槽のふちに打ち、咳やらクシャミやらすると痛いという状態が続いていた。これが少し良くなって来たと思ったら今朝チャリンコで思いっきり滑って転んだ。昨夜雨が降って路面が濡れていた上に小さな砂が沢山。カーブに入った時の減速があまかった。右側の腰から太ももにかけてでっかいアザが。右肩はあげると少し痛い。首には中途半端に寝違えた時みないな不快感が。おそらく無意識に首に力が入ったのだろうと思う。右おでこの髪の毛の生え際のちょうど血管が通っている所を打ったのでデカイたんこぶが。子供の頃から何度も転んだことあるけど、こんなたんこぶできたの初めて。成人女性がデカイたんこぶって何だかなあ。。。なんか体の右半分負傷し過ぎ。

ちびっこ1、2

ちびっ子1、2は順調に育っています。 雛の成長の早さってすごい。どんどんでかくなる。
ちびっ子1はもうツクツク羽根が少し出て来て144グラムもある。ちびっ子2は91グラム。
2羽とももう目が開いています。ものすごくあどけない目。ちびっ子達、かわいいなー。この調子で立派に育ってほしいです。
IMGP4329.jpg
IMGP4330.jpg

また悲しいお知らせになります。

3番目の子が今日亡くなりました。
一昨日から他の2羽との体の大きさの違いが目立ってくるようになり、昨日の夕方一番大きい子が75グラム、2番めの子が50グラムあったのにこの子は19グラムしかありませんでした。
おかしい事に気がついたのは昨日の朝で1羽だけ親鳥のお腹から外されていました。戻してみたのですがまた外れていました。ですが少し様子を見てみた所自分で親鳥のお腹の下に入って行き、その後ははずされなくなっていました。でもソノウの中が水のような物ばかり。あとは親鳥がまちがって与えてしまった大人用の餌の粒。結局食滞になり、液体もソノウからおちなくなった。指をくわえて見ているだけならばと思い、獣医さんに行ったのですが、ダメでした。ソノウの中の粒が多すぎだが雛の状態が中の物を出せる状態ではないとの事でした。元々何処かおかしかったのではないかとっていました。 何が原因にせよ助けられず、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。もっと早くに手を撃っていれば。。。後悔する事が沢山あります。本当に可哀想な事になってしまいました。先に亡くなった子と同じお墓に入れようと思います。 ごめんなさい。

悲しいお知らせです。

先ほどちびっ子の1羽が亡くなりました。
一番最期に孵った子だと思う。今朝元気が無く、1羽だけ餌を十分にもらっていない感じがした。どうしようかすごく迷った。手を加えて育てるか、トトちゃんとチビちゃんに任せるか。私が育てたらリリースは無理になるかもしれない。育てるにあたっても保温できる機械がない=餌を与えその後親鳥のお腹の下に返すの繰り返しになる。でも仕事の関係で留守にしなければならない。やはり最初に産まれた子と4日以上年齢差があると体の大きさが全然違う。難しいのではないかと思ったが、トトちゃんとチビちゃんの子。2羽に任せようと決めた。餌をちゃんともらえる事を願って出勤した。帰宅してみて見るとちびっ子の嘴が少し汚れていた。ソノウには何かが少し入っていた。朝より少し元気になっているように見えた。が、買い物からかえってきてみたら亡くなっていました。私が手を加えていても育ったか分からない。でもやってみるべきだったのではないかと思ってしまいます。ちびっ子、ごめんね。産まれて来てくれて有り難う。

鳩は一夫多妻です

目を疑ってしもうた。。。
何かトトちゃんの様子が変。 よく見るとちびっ子に餌を与えている。。。ちびっこ。。。ビックリして巣の中をのぞいてみると、ちびっ子が3羽。。。と卵が1個。トトちゃんはチビちゃんとペアで2羽とも雌。最近うちにいた唯一の雄はギンちゃん。ギンちゃんはチョコちゃんのペアで、こちらの卵は偽卵にすり替えておいた。ギンちゃんとトトちゃんとチビちゃんが仲良くしていた所は見た事が無い。油断しておった。。。カワイイけど、どうしよう。。。家ハトに育てられた子ってリリースできるのでしょうか?もう少し大きくなったらマローンさんに頼んでみようと思う。なんか無責任な形になってしまった。管理ミス。もう一個卵がある。一瞬取り除こうと思ったけどもしもうすぐ孵る子が中にいたら。。。と思ったら出来なかった。孵らない卵である事を祈る。
IMGP4305.jpg
あまり覗くとものすごく怒り、チビちゃんとトトちゃんが巣の中で喧嘩を始める。ちびっ子達が踏まれてしまうのであまりよく見えない写真だけれど、これで我慢。

好き嫌いですか?

毎週土曜日はマローンさんの所の鳥小屋掃除。今日も行ってきました。先週ギンちゃんの糞がおかしかったのはどうもストレスのせいらしく、翌朝普通の糞をしていたのでリハビリ組の仲間入りを果たしたそうな。リハビリ組に入って速攻女の子追いかけ回していたらしい。。。ギンちゃん、今日いたよ。似たような柄の子が他にも何羽かいたけど、分かる物ですね。なんか決め手となる柄とかがあったわけではないけど雰囲気というか、目が合ったときの感じが他の子達と違う。ギンちゃんも私の事覚えていたと思う。何か目が合った時 ”知り合い”って感じだった。そして、今日の午後リリースされました。頑張れよギンちゃん!

ギンちゃんと交代でみんなと一緒になる予定だったゴマちゃんですが、コクシがみつかりまして、まだ一羽のままです。コクシの薬はあと2日。一羽で退屈そうにしていてちょいと可哀想です。
IMGP4299.jpg


ところで、今日また新しい子を預かる事になりました。名前がなかなか考えつかず、足環が青だからアオちゃん。アオちゃんもコクシの治療中。アオちゃんはあと3日投薬で治療が半分終っているのに餌を食べず、痩せていて元気がない。これといった原因が分からないのでコクシの治療のあとに抗生物質を試してみようか検討中と言われました。家に帰って来て贅沢餌ミックス(鳩餌ミックスに麻の実だの小鳥の餌ミックスだのヒマワリの種だの混ぜた物)をあげてしばらくしたら餌を散らかす音がすごい。好き嫌いしているようだけれど、自分で餌、突いてる。餌箱を覗いたら麻の実がキレイになくなってた。そんでもって他の餌が散らかりまくってた。麻の実追加したらまた食べてた。
アオちゃんが”食べない”のは単なる好き嫌い? ギンちゃんも最初のころ麻の実しか食べなかった。好きな物がないとお腹すいても食べないの???
IMGP4298.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。