鳥好き鳩派: bird freak team pij

鳥の事や、日々の驚き、発見についてのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリースケ疑惑

リリーちゃんが、リリースケっぽいです。。。鏡の前に立ち、鏡に映る自分と格闘したり、いちゃついたりをしょっちゅうしています。そして大変凶暴で、お世話をする私の手にピラニアの様に攻撃をし、逃げる私を追いかけて来て足にも攻撃をしてきます。すごく執念深いです。女の子だと思ってリリーちゃんって命名したのに、男の子なの?クレちゃんも最初は女の子だと思ってたけどクレスケっぽい。

ところで、先日病院へ行ってきました。肺はもう良いけれど今度は気管支炎と中耳炎だってさ。「うーんじゃあ、、、」と言ってやっと抗生物質を処方してくれただ。処方してくれたは良いけど、一錠が小指の第一関節ぐらいあるんですけど(私の手は出がいので男性の手の小指と思ってください。)何でこんなデカイの作るの?

lilly2.jpg

リリースケこんなにかわいらしいのに凶暴。
スポンサーサイト

新年のご挨拶/近況報告

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとって充実した良い年になりますように!

リリーちゃん、昨日初めて水浴びらしき水浴びをしました。(昨日が2回目の水浴びで、前回は水に浸かっていただけ)
神経症がまだあり、自分のしっぽを喰いつきたい犬のようにクルクル回ったり、慌てて走ってでんぐり返しの様に転んだりする事が度々あります。今日獣医さんに相談をしてみたのですが、みんなと一緒にする許可が下りませんでした。なので相変わらず一羽です。鏡に写る自分と喧嘩をしたり、いちゃついてみたり。暗くなって来ると鏡の前で寝ます。
何だかかわいそうです。ドイツ(少なくとも私の住んでいる地域)ではパラミクソの子は治らないもしくは症状が消えてもウイルスを常に保持していると考えられているので獣医さんに連れてきた人が引き取って世話をすると言わない限り安楽死になります。なので臨床例もあまりありません。パラミクソだった子を誰か飼っていてその子とリリーちゃんを一緒にするのは問題ないが、パラミクソでない子達と一緒にするのは避けるべきだと言われました。何か良い方法はないものだろうか???

トトちゃんとチビちゃんとチョコちゃんとクレちゃん、みんな元気です。クレちゃんは相変わらず私の手に恋をしています。
lily1.jpg
水浴び中のリリーちゃん

all1.jpg
いつもチョコちゃんがもう一つの棚の上で、クレちゃんがチョコちゃんの下の段かケージの上で寝ているのですが、今日はみんな同じマンションで寝ています。

ところで私事になりますが、昨年12月のはじめに風邪をひきました。久しぶりにこじらせて結構大変だったのですが、10日ほどで回復。一応元気になったのですが、それ以降も疲れやすく、咳が続き(朝と夜だけ)、胸部だの背中にたまに痛みがあったので先日病院にいったら「肺炎です。一週間寝床の上で安静にしていてください。」と言われてしまった。。。疲れやすいが元気はある。元気があるのに寝床の上なんて拷問です。食欲はあるのでお腹がすく=食料品を買いに行かなきゃいけない。鳩がいる=お世話をしなきゃいけない。電解質の皮下注射が必要な鳩が2羽いる。注射は自分でもできるが鳩を押さえてくれる人がいない=獣医さんに行かなきゃいけない。安静にしていられない理由/言い訳がいっぱい。薬、明後日までなのだけれど、今の所よくなっても悪くなっても無い感じ。治るんかなあ?火曜日までに良くなってなかっつたら違う薬をくれるそうです。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。