鳥好き鳩派: bird freak team pij

鳥の事や、日々の驚き、発見についてのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鳩のチビちゃん。

今日2つ目のブログ。
リビアへの攻撃が始まってからみんなの注目が一気にそっちに行ったので、引き蘢り辞めて散歩に出たら。。。小鳩保護しました。これ先々週の土曜日の話。保護した当時は生後2-3週間。トリコモナスでガリガリ。トリコモナスのせいもあってか保護して約1週間はソノウからの餌の落ちが悪かった。ガリガリなのに餌の落ちが悪い。餓死するんじゃないかとエラく心配しました。おかげさまで私、1週間で2キロ痩せた。そういえばはっちゃんを保護した時も痩せた。鳩ダイエット。どうせまた直にもどるんだろうが。。。いつもお世話になっている伊勢の山本様やピジョンエンジェルズのメンバーさん達からアドバイスを受けて何とか落ち着いてきました。いつもどうもありがとうございます!!!!
先週の水曜日155グラムしかなかったのに、一週間で205グラムになりました。(でもまだ痩せています。)この調子で体重が増えてくれるとよいです。ところで、普通生後3-4週間のドバトって何グラムぐらいなんでしょう?
餌は自分で少しつまめるようになったのですが、水が。。。何度嘴の先を水につけてやってもダメ。どうしたら自分で飲めるようになるのだろう?何か良い方法はないのだろうか?これぐらいの子は普通自分で飲めるんじゃ??困った物です。 先週の木曜に獣医さんにチビちゃんをトトちゃんと一緒にして良いと言われたので金曜日から一緒の部屋にいます。チビちゃんはトトちゃんが気になってしょうがないらしく何時もトトちゃんの後をついて回っています。そしてトトちゃんのする事を真似しています。でも、水飲みだけは真似しない。何でーーーーーーーー???
IMGP2883.jpg
IMGP2884.jpg
IMGP2881.jpg
IMGP2889.jpg
窓が汚いですね。。。
スポンサーサイト

まったく。。。

久しぶりのブログ更新です。(最近いつもこんな始まり方。)
地震の後、孤立しておりました。なぜかというと、こっちのメディアがとんでもなく、しかもそのメディアにまどわさる人がすごく多いからです。こっちで一番報道されたのは原発について。ドイツは反原発派が多い事もあり大分おおげさに報道されたようです。原発問題は大変な事だというのは私も同感でも、こっちのメディアではチェルノブイリ扱い。しかも日本全体が高濃度の放射能に汚染された扱い。そしてたいていの人が放射線物質と放射能の違いを分かっておらず、日本は終ったと思っている。確かに原発近くでの放射線濃度は健康に害を及ぼすレベルだけれど、離れた地点では問題無しなのに、(兄が研究室で放射線物質を扱っているのだけれど、兄の研究室内での放射線濃度の方が東京の物より高いそうです。)こっちの新聞には計測地点についてはいっさい触れず”命に関わる濃度”と書いてあった。 そんでもってそういう事を鵜呑みにした人達がいろいろ私に聞いてくる。『いまどうなっているの?』『これからどうなるの?』とそんな事1、2週間新聞だのネットだの読みまくったってはっきり分かるもんじゃない。といかそんな事私が1、2週間で理解できるんだったら科学者いらんだろ?それか私が超天才 そう言ってやったんだけどね、それでも一人『でも私、世界の原発についての本持ってるよ。』と言ってきた人がいた。『ああそう。ノーベル化学賞も持っているの?』と聞いてやったらやっと黙った。だいたいこういう事私に聞いてくる人達は心配しているんじゃなくて興味心身なだけ。迷惑な人達だと思う。 あとは、私に家族がどっかに避難したかと聞いてくる人達。私の家族が原発から200キロ以上離れた所に住んでいると知っていてだよ。(でもまあメディアを鵜呑みにしているんだろうね。) この人達、私の答えが『ノー』だったらなんて言うんだろう。家族避難してないけど、めんどくさいからメール等できた質問は無視してる。一人から電話で聞かれて『ノー』といったらこの人『神様!!』と言いながら泣き出した。何であんたが泣くん?ていうか、家族が日本にいるのは私に対してものすごく失礼だと思う。この人の神経が分からん。愚痴になりましたが、こういう事がありましてテレビ、ラジオ、新聞、フェイスブック、全部シャットアウトしておりました。人とも会わんように自宅待機。
結論。メディアは売るために誇張表現する事があるので鵜呑みにしない事。

地震

昨日は朝家を出る前にネットで日本のニュースを見ていた時に地震速報が出たのですが、その時はまだ大きな地震が起こる前の揺れで北陸地方で震度3となっていました。あまり気にせず家を出て数時間後にこちら住んでいる日本人の友達から連絡があり、日本の状況を知りました。それから時間が経つにつれて被害がどんどん拡大してゆき、恐怖を覚えました。 電話がつながらないのでメールをチェックしたところ,たまたま実家に帰っていた兄からメールがあり、家族の無事を知りました。私の実家は神奈川県の中央部なのでそこまで強い揺れではなかったのではと思っていたのですが、母親の話を聞いてビックリしました。母親も兄も揺れるたびに何度も家から庭に飛びたそうです。母親はパニックになりやすいタイプなので兄がいてくれて助かりました。(父親はその時仕事で東京にいたので家にはいませんでした。)そんな母親なのに、家から出る時にしっかりトラちゃんをカゴにいれて一緒に出たそうです。母親が『トラちゃん!!』と言ったら、身動きの早い兄がトラちゃんをカゴに入れて連れて来てくれたそうです。おそらくパニック状態の母親が一人でしようとしていたら転倒するなりして怪我をしていたのではないかと思います。兄がいてくれて本当に助かった。

今でもまだ揺れが続いているようですし、異った震源のものもあるようなのでとても心配です。
少しでも被害が広がらない事を願っております。

IMGP2859.jpg
今日のトトちゃん。

追伸:今日右手の親指の付け根を突き指した。人差し指を軸にして固定しているので何をするのもしづらい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。