鳥好き鳩派: bird freak team pij

鳥の事や、日々の驚き、発見についてのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩保護の署名活動

さてさて、今日は平凡な日で終わる予定だったのですが、いつもお世話になっているpij-n-angels(http://pij-n-angels.forumotion.net/ 良かったらメンバーになりませんか?)のメンバーの方から署名活動に参加してほしいとのメールが来まして。個人的なメールの事をなぜこブログに書くかというと、この署名運動、ベネチアで鳩に餌やりを禁止して餌をやった人には罰金をかせるという新しい法律と、毎年沢山の鳩を殺処分している事に対しての反対の為の署名運動なのです。餌やりを禁止して餓死させる事と殺すというのはかわいそうだ。他に良い解決方法がある!という物です。
餌やり禁止に反対という事に対してはちょっと微妙。確かにあれだけ密集している所でいきなり餌がまるっきりなくなったら餓死する子が出て来て可愛そうというのは分かる。まあ餌やり禁止したって人々が食べ歩きして落とした食べ物などが道に転がっている限りあんまり意味がないと思う。殺すのは絶対反対。これは本当に無意味だし、いつも個体数コントロールのためという口実で猟りを楽しんでいる”トロフィーハンター”という人がいる(鹿の個体数コントロールで問題になっている。)こういう人が政府に雇われて、国民が払った税金からお金をもらっているんだよ。そんな事より街を清掃する人雇った方がいいと思う。街がきれいになるって良い事だし。私が動物愛護と生態学の量網の面から見て一番よい解決策は、まず巣営している鳩の卵を偽卵にすり替え、同時進行で街の清掃。そして徐々に餌やりを減らしてゆく。(確か餌やり用の餌を売って生活している人いたと思うんだけど、いきなり餌やり禁止にしたらこの人たちどうなるんだ?)手間はかかるけれど、人間が引き起こした問題なのでそこらへんは妥協するべきでしょう。増えた鳩に罪はない。鳩が増える環境を作り出した方が悪い。
という事で、良かったら署名お願いします!
http://www.thepetitionsite.com/2/save-the-pigeons

今日のトトちゃん。休憩に出て来た所です。
IMGP2131.jpg
IMGP2134.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

抜け羽マグネット

昨日ブログ書こうと思ったらサーバーがメインテナンス中だった。
トトちゃんの昨日の様子です。
IMGP2116.jpg
一生懸命抱卵をしています。卵がお腹の下にチョコット見えます。
IMGP2118.jpg
バルタン星人のような目をしています。
IMGP2127.jpg
私の足の上は羽繕いをする場所だと思っているようです。足の上がフケだらけになります。
IMGP2130.jpg
夕方、なんか様子がおかしかった。うつろな眼差しをしていたのでどうしたの?と尋ねてみると、こんな状態でした。写真が良くないですね。羽が目と嘴にくっついていて不快そうにボケーッとしていました。羽がついてた方は壁側だし、私は目が悪いので、トトちゃんの近くに行ってやっと分かりました。どれくらいの間この状態だったのだろう??? 昔、変な人によくつきまとわれていた私のことを友人が、変態マグネットと呼んでいた事を思い出したので、ちょっと文字って、トトちゃんは抜け羽マグネット。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

なんちゃって精神分析?

ひどい事を言う人について付け足し。
私ね、憎しみを持っていない人に対して挑発するような事やらヒドイ事を言う人ってトラウマか何かあるなり精神的に問題がある人なのではないかと思うのですよ。
私は今の彼氏(あれから話していないのでまだ付き合っているのだかどうだか分からん。このまま自然に終わるならそれでも良いと思っているので放置状態です。放置状態である事が気になるわけでもないのでそれで良い。)とは付き合い出して5年くらいになるのだけれど、この人挑発的な事やらヒドイ事をけっこう言う。私は気が強い方なのでむかつきはするけれど傷つきはしないのでヤツもやめないのかもしれないけど。まあそれはそれでおいといて。無意味に挑発的な事を言ってくるのって精神的に問題があるのではないかと思う。(私の事が憎くて憎くてしょうがないなら別ですけどね。)
人を見下すような挑発的な事を言う事によって優越感を持つのですかね?かわいそうな人だなあ。精神科に行くなりカウンセリングを受けるなりした方が良いんじゃないかと思う。

ヤツのもう一つの問題点は内弁慶。友達(?)の悪口をしょっちゅう言うのだけれど(もちろん陰でね。)その対象の人の前ではへらへら。そのくせ私には平気で罵声を浴びせてくる。 ヤツが2重人格で内弁慶である事が頭に来て何度か指摘した事があるのだけれど、改善せず。5年間変わらなかったのでこれからも変わらない。(変えようという努力をしているようにも見えないし。)このカゲグチ内弁慶と無意味に挑発的な事を言うっていうの関連性があるんじゃないかと思って。こういうタイプの人って何らかの理由で(おそらくその理由が自分で分かっていない)自分に自身がない人なんじゃないかなあ?それでもって自分に自身がない事を認められない人。いわゆる他人が怖いから他人には嫌だと思う事があってもそれを言えずヘラヘラ。だけど身内のように近い人は怖くないので近い人たちに鬱憤をはらす。どうなのだろう?

あんまり意味のないなんちゃって精神分析でした。
トトちゃんは今日も母(?)鳩。 カメラの電池が切れてて充電し忘れたので今日は写真なしです。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

何処まで凹むんだい?

ここ数日ブログが愚痴/沈みモードなのですが、それがさらに沈んでゆきます。
今日また凹む事が。。。ものすごーく長いです。
私はポストドクをやりたくて受け入れてくれる研究室を探しています。(同時進行で企業等への就職も探しています。)自分が所属していた所で最初のポストドクの経験をして、次に条件の良い所に移ってゆくというのが一般的なのですが、私の監督だった教授、あと2年ちょいで定年退職して研究室を閉めるのでもう誰も採用しません。(その事知っていたら他の大学に行っていたと思う。まあそれはともかく。)ほとんどの研究室が自分の所の研究生をまず採用し、他の所から採用する場合は、出版物の沢山ある経験と知識の豊富な人というわけですよ。出版物の少ない、経験も知識も劣る私がこういう”強者達”と同じ土俵に立っても勝てるチャンスなんて雀の涙ほどもないのですよ。それを知りつつも挑戦するしかないので挑戦して来たのですが、やっぱりダメ。そこで、やりたい研究の概要を私の監督だった教授に見せて、誰か私の研究に興味を持ちそうな教授を知らんか聞いたところ、隣の研究室の教授を勧めて来た。という事で、研究概要を隣の研究室の教授に見せて相談した所、いくつか問題点を指摘された。大きな問題としては、まず私のフールドでの経験不足。そして研究対象の動物の違い。この教授はネズミが専門で私は鳥。この時、この教授、彼女的には私を受け入れる事に何ら問題はないのだけれど、彼女は鳥の事がよくわからんから、最初の1年か2年私の監督だった鳥専門の教授がアドバイス等をしてくれるのなら。。。との事でした。(また何かあったら相談にこいとも言われた。)彼女の言葉を鵜呑みにして、新しい研究概要を書いて、私の監督だった教授に、新しい研究概要に現実味があるかを相談し、オッケーをもらい、彼女の言っていた1、2年のアドバイスについても承諾を得て、地元の環境保護団体で行っているフィールドワーク(私が研究をするにあたって経験として必要な事と同じ種類の事)に参加させてもらえるように頼んで彼女の所に出直していったのですが、『前回と同じ問題。私は鳥分からないし、鳥の教授は定年退職するから手伝ってもらえないので無理。』と言われた。なんか言っている事、違いません?あと、『新しい研究概要の対象の種は捕まえるのが大変だと鳥の教授(私の監督だった教授)が言っていたからさらに無理。』と言われた。鳥の教授は私には対象の種を捕まえる事は問題ではないと言っていたんですけど。。。どういう事? 私の監督だった教授が私と彼女に違う事を言っているか、彼女が私に嘘をついているか。どちらにせよ、いったん期待させといてひどくない? 無理なら無理と最初に言ってくれていれば期待もしなかったし、無駄となった努力もせずに済んだ。悔しくて涙が出てきてしまった。(歳を取ると涙腺がユルくなって困る。)言っていることが違うと指摘したとしても私は頼み込む側なので”ボス”の返事がノーなのだからダメな物はダメなのだ。悔しいけれど、無意味な事で争ってもしょうがないのでトイレで号泣。おかげさまで本日泣き疲れ。いったい私は何処まで凹むんだい??

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ズル論文暴露。(愚痴の延長です)

さてズル論文暴露です。これも長いです。
先日長ーい愚痴を書いたのですが,その愚痴を書く原因を作った人のズル卒論について書きます。
ヤツはいつも課題等提出物を早くて締め切り前日にやり始め、締め切りギリギリに提出していました。(ほとんどか締め切り過ぎで提出。だけど、運良く学部がいい加減(?)で締め切りすぎたものでもオッケーだった。この時点でズルい。すごい物だと締め切り2年前とか。本当ありえない。)卒論は卒論を書く期間として半年ほどもらえていたのだがなかなか取りかからなかった。私が『卒論は一夜漬けむりだよ。』と言いうと。『分かってるよ!』とエラそうな返事。締め切り近くになって案の定手伝ってくれと頼んで来た。しかも1章書いてって言われた。私が書いたらヤツの論文でなくなるので資料集めはしてあげるけど書かないと言ってとりあえず資料調べて必要事項をまとめて箇条書きにして渡しました。(やってやらなきゃ良かった。)私が手伝っても終わらない事に気がついてヤツが取った行動とは。。。医者の診断書。『風邪で論文書けません。』というのを書いてもらい提出。そこで期限が2、3週間延びた(これ、いい加減でしょ?卒論かくのに半年もらってて単なる風邪で??大きな病気や怪我で数ヶ月入院ならともかく。)さらに驚いた事に、この診断書、なんと、ヤツのお母さんが地元の知り合いの医者に頼んで書いてもらったもの。本人確かに風邪はひいていたけど、たいした事ない単なる風邪。というかおばさんおかしいよ。子供じゃないんだから自分で医者に行け。この親子おかしい。という事で偽診断書。だって医者は本人を診てないもん。医者も医者だよ。こうして期限をのばしたけれど、それでも間に合わず、また同じ手を使い、再度閉め切りを延ばす。本当あり得ないでしょ? 最終的に閉め切りと言われたのが祭日でその次の日が土曜日、提出先のオフィスは月曜日まで開かない。ヤツはその事を疑問に思っていた。私がヤツにオフィスに電話をして聞くように言ったのだか、ヤツは『電話する』と言っただけでしなかった。というか、金曜に出すように言われても間に合わないから怖くてわざと聞かなかった。自分に都合の良いように言い訳をして月曜に提出をしようというせこい作戦。案の定金曜までには終わらず、というか日曜の夜に私に序論と結論の書き方を聞いて来た。かなり終わっている。日曜に徹夜をして、月曜に印刷。結局月曜に提出をしにいったのだけれど、提出先のオフィスの人に『締め切りは金曜だったでしょ?』と言われ、そこで『金曜は祝日だったから月曜の間違えかと思った。』とくだらん言い訳。オフィスの人が自分は審査員でないのでどうなるか分からんけど、と言いながら一応受け取ってくれたらしいけど、(運よすぎ)それについてブツブツ文句をたれていた。しかも文句の内容が、『自分が提出期限を数日すぎて論文を提出しても誰の害にもならない,なのになんで受け入れられないかもしれない?ドイツは何でも堅いから嫌いだ。』という物。ものすごい自己中心的で子供っぽい。公平性の面から見て締め切りすぎたものを受け入れるのダメでしょう?
あと、物事に締め切りがありながらそれを守らなくて良い国ってあるの? 2回も締め切りを延ばしてくれているだけで(しかもたかが風邪で)ドイツはものすごく甘いと思うんだけど、どうなの? 私的には論文受け入れてほしくなかったのだけれど(意地悪とかでなくて、公平に考えて。あと、ヤツも学ばなきゃだめでしょ?)運良く受け入れてもらえちゃったの。ズルいでしょ? こういうズルくていい加減な人にエラそうな事を言われると腹が立つのですよ。

なんか愚痴ブログになっちゃいそう。トトちゃんは今日も卵係頑張っていました。
IMGP2107.jpg
口元の羽が抜けてエクボみたいになっています。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

長ーい愚痴

愚痴ります。
私は今就職先がみつからずとても落ち込んでいます。断られる度に凹むけれど、凹んでふてくされようが、落ち込もうがどうにかなる物でないので挑戦し続けようと自分なりに頑張って来たつもりなのですが、数日前にかなり落ち込み,無気力になりました。愚痴をこぼして同情してもらってもどうにかなる物でないと分かっていながらも弱音を吐きたくなり、それに対して優しい言葉をかけてもらいたがっている自分に腹が立ちさらにイライラ。といった感じのここ数日なのですが、昨日相当頭に来る事が。昨日彼氏に、この『自分に腹が立つ』話をしました。いろいろ就職情報を調べてくれたのはありがたいのですが(御礼言いました。)、この男本当に一言多い。ヤツが調べてくれた中で、GISが分かる事というのが条件に入っている物があり、GISを知ってるか聞かれました。GISはできるとなかなか有利で、私も研究を始めた当初、地理学部の協力を得てGIS使う予定だったのですが、いろいろと問題があり、結局パーになったので、『知っている事は知っているけど,使えない。使えるとなかなか有利っぽいね。』みたいな返事をしました。そうひたらヤツ『お前はクソバカだ。有利って分かっているならなぜ習わん?』と。ヤツがソフトウェアのライセンス等いろいろ問題があった(ある)背景を知らないのは大目にみてやって、あと、ヤツの言いたい事は分かるのだけど、なぜクソバカ呼ばわりされなきゃいけない? あと、運転免許。私、免許持ってないのだけれど、これについても、ぼろくそ言ってきた。私は以前アメリカに5年ほど住んでいたのだけれど、その時に取っておけば良かった。それは私も後悔している。(あの時はフィールド系の研究に進むなんて思ってなかったし免許あろうがなかろうが。。。ってかんじだった。)それを今更ブツブツと、またクソバカと罵声を浴びせて来た。そして、『ドイツ語だからとブツブツ言わず、怠け者のケツを動かして免許取れ。』と言って来た。何でこんな言い方をされなきゃいけないのでしょう? 『私あなたに何かしました?』と言ってスカイプ切ったよ。そうしたら同じ内容のメールが来た。もちろん無視。この人本当意味分からない。どうして角立つ言い方をするのだろう?こういうのしょっちゅうで、前まで注意していたけど、もう注意する気もない。注意しても変わらないでしょう。時間と労力の無駄。話す気もないので話さない。それで良いと思う。というか話す事がない。 ちなみにドイツ語で免許は、はっきり言って私のドイツ語力では無理です。めんどくさいからとかでなくて、本当に無理。テスト受けるたびに金かかるんだから金の無駄。数千円単位の話じゃなくて,何十万円の話よ。一発で通ったって20万位かかるんだから。ヤツが金出すって言うなら別だけどね。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

トトちゃんの不思議

トトちゃん、2、3時間に一度巣から出て来て休憩を取ります。休憩中にトイレ、食事、散歩(?)などをするのですが、たまに水を飲み忘れる時があります。休憩中に水を飲まず、巣に戻った時に、水入れをトトちゃんの所まで持ってゆくとゴクゴクと水を飲む事がたびたびあります。飲まない時もあるので、飲まない時はただ単に咽が渇いていないのだろうと思うのですが、ゴクゴク飲む時って。。。たまに水入れが近くにやって来ると身を乗り出して水を飲む時があります。私が水入れをトトちゃんの所に持ってゆくのはいつも巣に戻ってすぐなので、長く抱卵しすぎて水を飲む機会がなかった訳ではありません。やっぱ飲み忘れ? トトちゃんこんなんでよいのですか???
IMGP2104.jpg
IMGP2105.jpg

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

留守番鳩/裕美さんからの拍手コメントへの御礼

私が公園に行っている間、おとなしく留守番をしていてくれたトトちゃんです。
IMGP2097.jpg
IMGP2098.jpg
ところで、裕美さんから先日拍手コメントを頂いたのですが、拍手コメントを通して御礼がうまく出来ませんでした。この場を借りて御礼を申し上げたいと思います。コメント有り難うございます。私も同感です。
トトちゃんは私の所で本当に幸せなのかなあ? 本当は外を飛ばせてあげたいのですが。。。幸せでいてくれると嬉しいです!

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

新たな鳥さん達と牛おじさん

今日も公園日和だったので、トトちゃんに卵を任せたまま、公園に鳥さん達を見に行ってきました。
IMGP2089.jpg
アオカワラヒワの雄。今回はきれいな色の胸が撮れました!
IMGP2091.jpg
ムクドリ。スタスタと歩き回っていました。
IMGP2092.jpg
ゴジュウカラ。木からジャンプして地面に降りている所。かろうじて写真に収まりました。
IMGP2094.jpg
違う子だけれど、この子もゴジュウカラ。木をコツコツとつついていました。
IMGP2096.jpg
アオサギ。日本にいるアオサギの亜種です。魚を捕まえて陸にあがって食べた直後です。
IMGP2090.jpg
鳥じゃないけど、牛を連れたおじさん。過去に2、3回街の中を牛を連れて散歩をしているおじさんを見た事があります。おそらく同じおじさんだと思う(そんなに沢山牛をつれて散歩している人はいないと思う。)前回までは1頭だったのに(2,3年前まではその1頭も子牛だった。)今回2頭に増えていてちょっとビックリしました。なかなか和む光景です。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

食った!!/魅惑のカーペット

トトちゃん、抜けた羽を食べちゃいました。取り除こうと思ったけど、手遅れ。まあしょうがない。
ところで、トトちゃんがカーペットをつつかないように部屋の床に新聞紙を敷き詰めているのですが、トトちゃんが新聞紙をつつき破ってカーペトをつつこうとします。しかも、つつき破り方が半端じゃないです。夢中になってつつき破ります。いったいカーペットの何がそんなに魅力的なのだろう?? 床の上にいる時は目が離せません。

IMGP2080.jpg
IMGP2081.jpg
IMGP2078.jpg
IMGP2079.jpg
卵係交代。しっかり伸びをして飛ぶ気満々。
IMGP2087.jpg
久しぶりの日光浴は良いのですが、またまた窓にぴったりとへばりついています。窓に近づき過ぎで羽が窓ガラスに当たり、しっかりのばしきれていません。相変わらず一歩下がるという事を知らないトトちゃんです。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

羽害(?)とはっちゃん(なつかしいなあ)の近況報告

トトちゃんは今日も卵係。
トトちゃん、このごろ抜けた羽が頭やら目やらにくっついている事が多い。目にくっつくと目の水分のせいでなかなか取れないみたい。気がついた時には取ってあげています。(鳩ってそんなものなの?)あと、羽が口に入ってペッペッとしている事もある。ペッペッなんてしたって水分でくっついた羽なんてそんな簡単に取れません。これも気がついた時には取っています。(今までに食べちゃった羽もあると思う。食べちゃった羽、どうなるのだろう?これも毛玉みたいになるんかい?今度獣医さんに行ったら聞いてみようかなあ。)
ところで、先日、友人がはっちゃんのリハビリをしてくれている方に合う機会があると言っていたので、はっちゃんがどうしているかを聞いてもらう事にしました。 はっちゃん、まだ上手に食べれない餌があるのでリハビリ中で、今の時点では将来的に野生に戻せるかまだ分からないけれど、餌食べ意外問題はなく、元気にしているそうです。元気にしていると聞いて安心しました。広い飼育施設で良い人にお世話をしてもらえるようになってとても良かったです。今度御礼を言いに行こうと思っております。
IMGP2067.jpg
トトちゃん:『ちょっと、写真なんか撮っている場合じゃないでしょ?この羽どうにかしてよ。目に入って痛いんだって!』
IMGP2073.jpg
これ、上の写真とは違う羽。こんなにしょっちゅう羽害(?)に合うものなのですか?上の写真の時には口にも羽が入っていた。口の中に入った羽はもう少しで食べちゃいそうだったので、写真を撮る前に取り除きました。
IMGP2070.jpg
おまけの写真。例の公園にて。猛禽類(遠すぎて種が確定できません)がカラスに追われている所。普通のカメラで野鳥の撮影は難しいです。とりあえず2羽とも写真の中におさめる事が出来て良かったです。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ショックですよ

禁酒をしようと思っていたが、買い物に行った時に安売りのワインが。。。買ってしまった。1日1杯位ならいいっぺ?
1本2ユーロ位のヤツだけどなかなか好みの味でよろしい。(もう開けました。)ワインの善し悪しなんて分からんのでいつも失敗しても痛くない安物を買うのだけれど,今回はなかなかの当たりでした。
ところで、買い物つながりでですが。。。私は肉類を食べないので、肉の相場を知らなかったのですが、たまたま目にはいったスーパーの広告に丸鳥が1つ定価3ユーロちょいの物がセールで2ユーロちょいとなっていました。安すぎません?定価で考えても安すぎません?丸鳥ですよ。確か重さが1.3キロって書いてあった。重さはともあれ,1つの命が3ユーロちょいってどうなのですか?しかもこの値段で、農家、流通、スーパーに利益が出るんですよ。って事は鶏1羽の命って下手すると100円以下の価値ってことですよ。大ショック。1羽につき農家にいくらの収入をもたらすのだろう?数十円でしょう。(下手したらそれ以下。)農家の生活を支えるには1日に何羽の鶏が。。。私は肉を食べませんが肉を食べる事は悪い事だとは思っていません。ただ大量生産され、消費されきれないものすごい量の肉が毎日処分されている事がいやなのです。(肉類だけでなく何でも無駄は良くないですけど。)何羽、何頭の命が無駄になっているのだろうかと思うと胸が痛い。考え直していかなきゃいけない事だと思います。

IMGP2048.jpg
IMGP2055.jpg
今日のトトちゃん。休憩中です。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

陸(?)の鳥編その2

昨日見かけなかった鳥さん達
IMGP2038.jpg
家雀の雌。ブルブルってしている瞬間
IMGP2036.jpg
IMGP2045.jpg
アオカワラヒワの雌(上)と雄(下)
IMGP2034.jpg
タイリクハクセキレイ
IMGP2021.jpg
IMGP2016.jpg
アカゲラx2 同じ子だけど違う角度から。
IMGP2010.jpg
誰だかよくわからん。アオカワラヒワの雌か、Dunnock (正式な日本語名が分かりませんが、カヤクグリの近縁種です。)かズアオトリの雌だと思うけど、よく見えないので分からないです。

ヨーロッパアオゲラは声はしたけれど姿が見えず。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

2個目の卵と鳥さんのおさらい

今日トトちゃんが2個目の卵を産みました。今回はだいたい産む時間が予測できたので、付き添ってみました。産む30分位前から呼吸がだいぶ荒くなり(トトちゃん卵を産む数時間前から呼吸が少し荒くなるようです。この事は金曜日に1個目の卵を産んだ時に気がつきました。1個目の卵を産む数時間前に何だか呼吸が荒い様な感じがしたので、獣医さんに見てもらおうと思い呼吸の感じをビデオ撮影しました。その後、産卵。そこで、あれ?前回の産卵の時も産卵の数時間前に呼吸が荒めだからって獣医さんに見てもらおうとビデオ撮影したなあと。思い出すのが遅い!)産む30分前の呼吸は”何だか荒い”ではなくて”荒い”でした。首と肩を少し撫でてあげていたのですが、そっとしておいた方が良いのかなあと思い、やめると、ブーブーっと鳴くんですよ。”痛いよー”って行っているような気がして。結局ずっと撫でていました。付き添い始めて40分位して一時的に鳩ボックリになるという事を何度か繰り返したあと、尾羽をあげて一生懸命に数回いきんで、無事に産卵。産卵後に好物のヒマワリの種をあげて,撫でてあげました。鳩の産卵ってこんなに大変なのですか?トトちゃんを尊敬します。私たちが日頃口にする卵についても考え直させられました。鳥さん達に感謝。
今日も公園に行ってきました。
昨日見た種類おさらい編です。
IMGP2046.jpgIMGP2025.jpg
トトちゃん(左。分かってるって?)コマドリ(右)
IMGP1990.jpgIMGP1991.jpg
モリバト後ろ姿x2
IMGP1993.jpgIMGP1995.jpg
カラス(左)クロウタドリの雄(右)
IMGP2001.jpgIMGP2005.jpg
アオガラ(左)カケス(右)

水鳥編

水鳥です。
IMGP1956.jpg
IMGP1965.jpg
白鳥のペア。巣に座っている方が雌じゃないかなあ?2羽で一緒にいてくれないとよく分からん。雄の方が首が少し太い。ちなみにこのペア、去年8羽もの雛がいました。
IMGP1964.jpg
IMGP1969.jpg
マガモ。雌1羽でいる所と、ペア。
IMGP1967.jpg
おしどり雌X1と雄X2

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

陸(?)の鳥編

メモリーカード,買ってきました。2回連続で故障したカードのメーカーの製品が一つも置いてなかったです。欠陥が多くて問題になったのでは??
天気がよかったので、午後から公園へ鳥さん探しに行ってきました。いつも沢山いるのに探すといない。そんなもんだな。あと、時間帯が良くなかったかな?朝早く行くと沢山見かける。昼間は鳴き声は聞こえるけれど、姿が見えぬ。
今度また朝出直します。
とりあえず、今日の所は,これだけ。普通のカメラなので望遠が良くないけど。。。
まず、陸(?)の鳥さんから。
IMGP1935.jpg
鳥さん代表、トトちゃん。
IMGP1936.jpg
クロウタドリの雄
IMGP1937.jpg
カケス
IMGP1938.jpg
コマドリX2
IMGP1941.jpg
モリバト
IMGP1949.jpg
カラス
IMGP1975.jpg
ズアオアトリ
IMGP1976.jpg
アオガラ
ヨーロッパアオゲラと、アカゲラも見かけたけれど、撮影失敗。奴らは素早い!!

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

世界の鳩

コロさんからの拍手コメントの返信に、Pigeons and Doves, a guide to the pigeons and doves of the worldという本について少し触れたのですが、これですhttp://www.amazon.com/Pigeons-Doves-Guide-World/dp/0300078862 
返信には”世界には360種以上の。。。”と書いたのですが、360もいないかも。300以上だったのは確かで,368だった気がしたのだけれど、338だったような気もするし、その後見つけたウェブサイトで318種と書いてあったし。。。300以上なのは確かだけれど。。。 本を実家においてきてしまったもので、正確なことがわかりません。でたらめ書いてごめんなさい! ちなみに見つけたウェブサイトにいろいろなハトの写真が乗っていたので、見てみてください。http://www.camacdonald.com/birding/Sampler3-PigeonsDoves.htm あまり写りの良くない写真が多いのですが、なかなか楽しいです。あとは http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Columbidae_species
これで青字をクリックしてシラミつぶし(?)にしてゆくのも手です。写真がでてくるものが多いのですが,時間がかかるので暇なときにどうぞ。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

珊瑚鳩?!

トトちゃんがまた卵を産みました!!また近いうちに産みそうだなあとは思っていたけど、こんなに早く産むとは予想外でした。産むギリギリまで足の上で昼寝していたし。本当に不意打ちです。産んだ時にムキュムキュッて”出て来ています”っていう音がしていました。
面白い事に、トトちゃん、前回(初めて)卵を産んだのは、ぴったし4週間前の金曜日,午後6時半頃。
抱卵をやめたのは先週の金曜日の夜。そして今日も金曜日。しかも産んだのはまた午後6時半頃。
すべてが金曜日です。月の周期の影響を受けているのでか? 珊瑚みたい。珊瑚の産卵って月の周期が関係しているんでしょ?どう影響しているんだか忘れたけど。

ところで、今日トトちゃんの写真を撮っていたら、いきなりカメラに”カードが異常です”という表示が出るようになり、それ以来写真が撮れなくなりました。前のカードもそうなったので、運が悪かったと思って買ったもので、(たまにカードやらメモリースティックが故障する事があるというから)買って半年もたってない。買った時に、レシートとっておこうか迷ったけど、そんなにしょっちゅう壊れる物じゃないからと思い捨ててしまった。捨てなきゃ良かった。前のと同じ電気屋で買ったんだけど、同じメーカーの商品だからメーカーが悪いのだと思う。。。カードまた買わなきゃ。こんどは違うメーカーの物にしよう。
写真は撮れないけれど、故障する前に撮ったものは見れるからまだましか?

カードが故障する前にとった写真です。伸びをしているトトちゃん。
IMGP1933.jpg

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

弱音というか愚痴というか、ブツブツと暗いです。

弱音を吐きます。
仕事がみつかりません。何カ所出願したか覚えてない。そして何カ所からダメと言われたかも、後何カ所返事待ちがあるのか覚えていない。というか,パソコンに願書全部記録してあるので調べれば分かるけど,数えたくない。先週2カ所から不採用の知らせ。今日2カ所から不採用の知らせ。ダメもとの所から不採用はまあ予測できていたけれど、レベル的にいけると思ていた所から不採用の通知が来ると自分は落ちこぼれかい?と思うよ。出願には志望動機の手紙と、履歴書、あと職種によってはやりたい研究の概要が必要なのだけれど、それらの書類は良く書けていると言われるのに面接にすらたどり着かん。どうなってんの?(ダメ元の所はレベル的に難しいからしょうがない。)出願している分野も私の専門分野の職種。何がいけないのだろう?と言いながら今日も無駄になるだろう出願動機の手紙を1通書いた。あきらめて何とかなる物じゃないのでしょうがないから次々当たってみるしかないのだけれど、もう疲れた。出来る事なら投げ出したい。トトちゃんとの今後の事もあるし、不安です。(現時点でドイツから直接日本へ鳥類を連れて来る事は出来ません)私のビザの事もあるし。。。どうしたら良いのだろう???思い悩んで何とかなる物でもないのだろうけれど、頭の中はこの事でいっぱい。以前面接まで行った所はベルギーなのだけれど,ベルギーからなら、日本に鳥を連れて来れる。断られ方が腑に落ちなかっただけになんであそこ、通らなかったの???私はどんだけついてないんだ???と考えてもどうしょうもない事をしつこく考えてしまいます。毎日鬱です。

暗い内容ですみません。写真は可愛いので許してください。
IMGP1926.jpg
『外がよく見えるようになった。』とトトちゃん。窓、拭いたもん。
IMGP1919.jpg
膝ジャック。ヒマワリの種が欲しいそうです。床中新聞紙と重石。重石にしょっちゅうつまずきます(私がです。)

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

事故ですよ!そしてまた/まだコクシ。

昨日ちょっとした事後(未遂?)がありまして。。。
お昼過ぎに、トトちゃんの指をドアで挟んでしまいました。ドアを完全に閉める前に気づき、慌てて止めたのですが、指、挟んだかも!?と思い、トトちゃんをみてみると、片足をかばうように片足立ちをしていました。少し歩き出したのですが、ビッコをひいていました。痛そうにしている方の足を見てみたのですが、私の目で分かる異常なし。でも、夕方獣医さんが開いている日だったので、見てもらいに行く事に決めました。獣医さんに行くまで自宅待機をしている間にトトちゃんビッコをひかなくなりました。一時的に痛かっただけなのかなあ?でもまあ抱卵中延期していたコクシジウムの再診もある事だし、とりあえず獣医さんに行ってきました。 月曜は良くないですね。1時間半待ちでした。診てもらった結果,足は何ともないけど(ほっとしました。)コクシがまたみつかりました。前回の投薬から3週間位しか経っていないのに。獣医さんも不思議そうにしていました。でもみつかったって事には違いない。という事で、今回は去年の秋にお世話になったコクシの薬にまたお世話にある事に。憎きコクシ、今度こそいなくなれ。
もしかしたらどっかにおっこっていたコクシ入りの糞やら、糞のついた餌でもつついたのかなあ?よくわからんけど,とりあえず、部屋中大掃除。餌も全部新しい物に取り替えました。ほんと部屋が狭くて良かった。

IMGP1918.jpg
挟んだのは青いリングの方の足。普通に立っています!
トトちゃんの写真を撮ると気がつく事:1)窓ガラスが汚い。2)部屋が散らかっている。トトちゃんのお陰(?)で苦手な掃除を定期的にするようになりました。トトちゃんが来るまで掃除機が大嫌いだったのですが、(今でもあの音と匂いがきらいでけど。)掃除機をかけないと部屋中餌だらけになるので掃除機をよくかけるようになりました。トトちゃんは私が人間らしい生活を送れるようにトレーニングをしてくれているようです。部屋の掃除は昨日したから、今日は窓を拭こう。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

地獄の正座:親ばかです。

トトちゃん、卵を放棄して以来えらく甘えて来る。もう次の卵産む気満々の用です。あまり産んでほしくないので、声をかけたり首の周りを撫でてあげたりはするけれど、背中は触らないようにしています。(背中を撫でると交尾の刺激と勘違いして産卵する事があるそうです。)親ばかですが、いちゃいちゃ写真、アップします。(私の洋服の襟が変な風に折れている事については勘弁してください。)
肩に長い事乗られていると重たさを感じます。トトちゃん、今朝久しぶりに体重を測ったら、産卵準備で太ったまま。体重が減ってない!!まあ抱卵中は食べるだけでほとんど動いていなかったからそんな物なのかなあ?
あと、これは写真に撮れなかったのですが,夕方私が正座をしながらテレビを見ていたら、なんとトトちゃんが私の膝の上にヒョイっと飛び乗ってきました。初めての事です。カワイすぎ!!!(親ばか上等。)膝の上で羽繕いをして、その後、さらにビックリした事に、なんと私の膝のうえで、ペットリとお腹を付けて眠り出しました。ヤバスギ。ここまで懐いてくれるとは思っても見ませんでした。カワイイのは良いのですが,私は2時間弱正座をするはめに。足がとんでもない事になりました。キツかった。正座なんてめったにしないのになんで正座したのだろう?他の座り方にすれば良かったと後悔した2時間でもありました。
IMGP1900.jpg
IMGP1903.jpg

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ついに放棄です。

放棄なのかなあ?今朝まず糞をしに卵があるカゴから出て来て、その後1時間位外でふらふらしてまたカゴに戻っていった。いままではふらふらせずに、ドデカイ糞だけしてサッサとカゴに戻っていってたんだけどなあ。とりあえずカゴに戻ったから1時間ほど留守にして、戻ってみるとトトちゃん、窓際にいた。今までカゴに戻ったら3時間は篭りっぱなしだったんだけど。。。そしてそれからずっと外。あきらめたんだと思っていたら、夕方またカゴに戻り、カゴで寝てる。どうなってるんだ?カゴの中で卵催促(?)の鳴き方もする用になった。放棄かな?
あ!!!今カゴから出て来た。(夜9時50分)出て来たは良いけど,部屋の中、パソコンの明かりだけ。何処に行きたいのだか分からんけど,みえるのかなあ?小さい明かり、付けてきます。放棄だな。

あと、今日、水浴びをしました。今日はぬいぐるみ乾燥ではなく、私の布団の上に座り込んでいました。だんだん図々しくなってきました。
IMGP1881.jpg
IMGP1887.jpg
新し尾羽がだいぶ伸びてきました。
IMGP1893.jpg
IMGP1897.jpg

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

いいえ、まだ頑張っています。

トトちゃん、昨日ついに卵放棄したのかなあと思ったのですが、あれからまた卵達の元へ戻って行きました。えらく長い休憩だった。
今日もまだ頑張っています。最初の卵を産んでから3週間。良く頑張るなあ。
でも休憩の回数が増えたし、休憩時間も長くなって来たので近いうちにあきらめるのかなあ?
どうなのでしょう?

IMGP1878.jpg
IMGP1880.jpg
本日のトトちゃんです。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ついにあきらめた?

トトちゃん現在休憩中。でも今回の休憩えらく長い。床の上だのいろいろな所をうろつき回っています。
ついに卵放棄!?どうなのだろう?

IMGP1877.jpg
タンス(?)の中に潜入。
IMGP1873.jpg
カーテンレールに乗ったりもする。重みでレールが落ちるんじゃないかと心配です。
IMGP1872.jpg
金物の留め金が気になるらしい。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

頑張っています。

トトちゃん、まだ頑張って抱卵しています。 1つ目の卵を産んでから今日で15日。いつまで頑張るつもりなのだろう?もうそろそろあきらめるんじゃないかと思っているのだけれど。。。無精卵じゃなかったらそろそろトトちゃん2世誕生ってなってるんだよね。意表ついて孵化なんてなったらどうしよう?部屋鳩で他の鳩との接触がないからあり得ないのだけど、ここまで長く巣篭もりされていると怖い。
IMGP1870.jpg
卵をしっかりお腹の下に入れています。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。