鳥好き鳩派: bird freak team pij

鳥の事や、日々の驚き、発見についてのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りです。

昨日、新しい子を保護しました。足に糸が大分絡まった子。思いっきり食い込んで絡み付いてて解くのたいへんだっただ。指1本はもう黒いから落ちると思う。2本どうかなあ?という指がある。落ちないといいなあ。絶食便に近い糞をしていた、痛くて上手く歩けなくてご飯見つけられなかったのだろうと思う。検便しようとしたはいいけど、糞の中に砂が沢山混じっていてプレパラートが上手くできんかった。一人で餌を食べる元気はあり、ガツガツ食べてた。おかげさまで今日は良い糞をしている。砂利も消えたので再検査。コクシみつかった。しばらく入院です。
昨日は足湯の時にうたた寝し、今日は足湯の後に私の膝の上でうたた寝。かわいいけど、何かこんなんでよいの?ちょっと心配。だって100%外の子よ。キャリーの中に手を入れるといやがるけど、おとなしめ。何かコクシ以外にも悪い所があるのかしら??? コクシ治ってからまた糞検査してみます。
IMGP4755.jpg
IMGP4754.jpg
なでなでもさせてくれる。。。名前はバーガンディーさんです。
スポンサーサイト

鳩は一夫多妻です

目を疑ってしもうた。。。
何かトトちゃんの様子が変。 よく見るとちびっ子に餌を与えている。。。ちびっこ。。。ビックリして巣の中をのぞいてみると、ちびっ子が3羽。。。と卵が1個。トトちゃんはチビちゃんとペアで2羽とも雌。最近うちにいた唯一の雄はギンちゃん。ギンちゃんはチョコちゃんのペアで、こちらの卵は偽卵にすり替えておいた。ギンちゃんとトトちゃんとチビちゃんが仲良くしていた所は見た事が無い。油断しておった。。。カワイイけど、どうしよう。。。家ハトに育てられた子ってリリースできるのでしょうか?もう少し大きくなったらマローンさんに頼んでみようと思う。なんか無責任な形になってしまった。管理ミス。もう一個卵がある。一瞬取り除こうと思ったけどもしもうすぐ孵る子が中にいたら。。。と思ったら出来なかった。孵らない卵である事を祈る。
IMGP4305.jpg
あまり覗くとものすごく怒り、チビちゃんとトトちゃんが巣の中で喧嘩を始める。ちびっ子達が踏まれてしまうのであまりよく見えない写真だけれど、これで我慢。

ギンちゃんどうしたの?/ルーディーちゃん

リリースの準備の延期が続いていたギンちゃんですが、今日マローンさんの所につれて行きました。リハビリ、頑張れよ!と言う気持ちで連れて行ったのですが、今日キャリーの中でしていた糞が変。茶系の物も合ったけど,黄緑っぽくてちょいと緩めのものが。。。出発前までは普通の糞をしていたのに。なんで?月曜日に獣医さんに糞の検査をしてもらう事になりました。マローンさんの所に滞在することになったのだけれど、検査で異常なしと言われるまでキャリー生活に逆戻り。。。ギンちゃん、どうしたのよ?病気じゃなくて単なるストレスのせいだといいなあ。
IMGP4271.jpg

ところで、ギンちゃんと引き換えに新しい子を引き取る事になりました。ソノウから餌が落ちず、ガリガリの子。引き渡された時、膨羽して目をつむっていた。ものすごく不調そう。まず真菌の薬だけを数日を与えてそのあと抗生物質もはじめるようにと言われた。そして『抗生物質までもたないかもしれないけど。』と言われた。帰り道に名前を考えた。『ルーディーちゃん』電車の中でルーディーが”バサッ”と一瞬動いた。嫌な予感がした。キャリーにかけてあったブランケットを開けてみるともう助からないと言う事が分かった。手で体を支えてあげながら首から肩にかけて撫でてあげたらこちらに背を向けていたルーディーが振り返って一生懸命半分目を開けてこちらを見た。恐怖の目じゃない。何か物を言いたげな目。そしてまたこちらに背をむけて亡くなった。移動が良くなかったのではないかを思う。マローンさんの所にいればまだ生きていたかもしれないと思うと心が痛む。ルーディーちゃんは合ったときからもう目をつむっていた。亡くなる寸前にほんの一瞬だけ彼女の目をみた。あの目が脳裏に焼き付いている。何が言いたかったのだろう?月曜日にリリーちゃんの隣にお墓を作ろうと思う。

本日の皆さん

ギンちゃんは明日でお分かれになります。立派に回復してくれるのは嬉しい事だけれど寂しくなるなあ。チョコちゃんが一番寂しい思いをすると思います。ごめんねチョコちゃん。

IMGP4256.jpg
珍しくギンちゃんが仕事しとった。

IMGP4257.jpg
休憩時間に水浴びをするチョコちゃんと順番待ちのトトちゃん

IMGP4261.jpg
チビちゃんはまた仕事中。
チビちゃんはギンちゃんと違い仕事熱心です。

IMGP4262.jpg
暗い上にぶれていてみにくいですが、クレちゃんの首がハゲに。
犯行現場を目撃したわけではないので微妙ですが、ギンちゃんにやられたのだろうと思う。

IMGP4264.jpg
ゴマちゃんは本当に私の事が嫌いで、ズームを使わんと顔がはっきり分かる写真が撮れん。




どうしたもんだか

色々と事情がありましてといっても夜間の気温がまだ低いというだけの事なのですが、ギンちゃんの滞在期間が一週間延びました。ギンちゃん、元気満々だが肉付きが何とも言えません。比較対象が座敷鳩達だから痩せ気味に見えてしょうがない。外の子的には普通なのかも。
IMGP4246.jpg
つるんでいます。

IMGP4250.jpg
チョコちゃんよかったね。

ところで、チョコちゃん昨日卵産んだダ。


実は、悩み事が。。。
仕事がみつかったのはよいのですが、新しい職場の近くに鳥を診察できる獣医さんがいない。一番ちかくで150kmぐらい離れた所で、車がないとむずかしい。(私車もっていません。免許すらない。取る予定ですが。)マローンさんが言うには私の新しい職場の地域は鳩ギライな人が多く、鳩オッケーのアパートを見つけるのは難しいかもしれないとのこと。 一番気にかかる事は鳥を診れる獣医さんがいないという事。獣医さんにしょっちゅうかかってはいないけれど、もし何か合った時に診てくれる所がないとこまる。どうしよう、みんなをマローンさんか獣医さんに里子にだすべきなのか。寂しくなるけれど、もし何かあって診てもらえないとなると嫌だ。どうしよう??


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。